お気軽にお電話を下さい。 Tell 092 408-5855
お気軽にお電話を下さい。 Tell 092 408-5855
お気軽にお電話を下さい。 Tell 092 408-5855

事業紹介

【台湾進出・展開支援】

IT 導入補助金を使った「台湾販路開拓完全パック」で、台湾進出を完全サポート!

01 ターゲット国の公用語で販売できる多言語越境EC「MyDow」

MyDowの特徴は、マルチランゲージ対応なので台湾で使用されている中国語繁体字での検索対策も万全です。 また、サイト管理画面は日本語表示なので商品登録も簡単に行うことができます。 さらに、日本郵政との連動により配達状況の確認・発送伝票やインボイスの印刷も簡単に行うことが可能です。

02 毎月1度のマンツーマンミーティング

株式会社NICOOは、「MyDow」の構築・設置だけでなく、台湾での商品の市場調査や、web広告(Google Adwords)の実施代行とデータの解析報告、商品開発のアイデアやコンサルティングなどありとあらゆる方法で、「脱つくりっぱなし」を宣言します。 「いかにして台湾の方々へ商品をお届けするか」を御社と共に二人三脚で考え、汗をかくパートナーとしてサポート致します。

03 ECだけでなく、台湾の百貨店でのPRが可能

「MyDow」を用いたインターネットでの販路と併せ、台湾現地での直販にも対応可能なのが当社の強みです。 台南林百貨店や新光三越などの実店舗での商品展開、試食や試供などのサンプリングやテストマーケティング、物産イベント等ニーズに応じた販路をご紹介致します。

MyDowの特徴は、マルチランゲージ対応なので台湾で使用されている中国語繁体字での検索対策も万全です。 また、サイト管理画面は日本語表示なので商品登録も簡単に行うことができます。 さらに、日本郵政との連動により配達状況の確認・発送伝票やインボイスの印刷も簡単に行うことが可能です。

04 IT 導入補助金 申請サポート

当社は、VIコンサルティング社と提携して台湾進出に掛かる費用の半額をIT導入補助金でまかなうよう申請サポートを致します。(IT導入補助金募集期間中に限る)

※IT導入補助金とは 中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。(経済産業省)

【台湾インバウンド支援】

「台湾インバウンドPR完全パック」で現地でのPRに特化!

01 当社制作のTV番組の中でご紹介

台湾のテレビ局TTV(台湾電視公司)を主な搬入先として制作している観光と音楽のコラボレート番組内でピックアップ・コラボレートすることで台湾全国の方へテレビを通してプロモーションすることが可能です。

※台湾電視公司(たいわんでんしこうし)は中華民国(台湾)で初めて設立された地上波テレビ放送局。略称は「台視」、「TTV」。英称は「Taiwan Television Enterprise, Ltd.」。 日本では「台湾テレビ」と表記する場合が多い。中国電視公司、中華電視公司と並ぶ同国の三大老舗テレビ局(zh: 老三台)のひとつ。

02 PRサイトの設置・サポート

台湾では、日本語はもちろん、中国で使われている中国語簡体字や英語が検索で引っかかることはほぼ期待できません。弊社では、TV放送の効果をより高め、クロージングの手段として専用のサイトの設置をパッケージしています。 伝えたい魅力を現地の言葉で、現地の方により伝わるようなマーケティング・コンサルティングも込みでサポート可能。また、台湾の方は熱しやすく冷めやすいとよく言われるため、新しいコンテンツを定期的に発信することで継続的に結果を出すお手伝いもさせて頂きます。

03 インバウンドツアー企画との連動

オプションとして、台湾・日本の旅行会社と提携し、実際に台湾から日本へのツアー企画を提案しインバウンド誘致を促すことができます。こちらもテレビ番組内で宣伝することにより効果を上げることが可能。 また企画の内容や訪問先も、ご要望を反映させることができます。 訪日台湾人の方のニーズと、訪問先の魅力を組み合わせ、他にない特別な体験と思い出をプロデュースすることが当社の得意分野です。ぜひご相談ください。

04 インフルエンサーマーケティング・ファムトリップ

オプションとして、台湾ネット界で人気のブロガー・インスタグラマー・ユーチューバー・ネットアイドルなどのインフルエンサーを招き、インターネットを通じて観光地等をPRすることが可能です。。弊社提携の台湾人または台湾在住日本人インフルエンサーの中にはFBページのフォローワー約30万人を超えるタレントもおります。

【国際文化交流】

日台国際交流のプロデュース・受け入れ先のアレンジからMICE事業への貢献も

NICOOの実績

●日台二胡国際文化交流会(台湾・福岡)
台湾新北市の「孫文軒二胡教室」と福岡市「里地帰二胡教室」との交流イベントの企画・制作・運営を行いました。 2017年5月に福岡より台湾へ、11月に台湾から福岡へ、日台合計約60名の演奏者の往来と、約1,500名の来場実績を作りました。

 

● 日台茶文化交流 「春の茶画楽」(尾道)
2017年4月 広島県尾道市と台湾嘉義県の姉妹提携記念イベント「春の茶画楽」の制作に協力しました。

 

●中村学園女子高等学校・光復国小 日台国際交流音楽会(福岡)
2018年7月 中村学園女子高等学校吹奏楽部と台北市立光復國小國樂團との交流音楽会の企画・制作・運営を行いました。

 

●「七夕恋愛成就祭-~日本・台湾 最強の縁結びの神様が奇跡の出会い!この夏最強の恋愛パワースポットが福岡に出現!~」(福岡)
2018年7月 台北霞海城隍廟の月下老人を鳥飼八幡宮に招く文化交流イベントの企画・制作・運営を行いました。

ごあいさつ

株式会社NICOOは、「日本と台湾を笑顔で繋ぐ」事を使命とし、台湾を初めとするアジア圏からのインバウンド支援事業、台湾を初めとするアジア圏への進出・展開・輸出支援事業、国際文化交流事業、音楽事業を通して日台交流の益々の発展・社会への貢献を目指します。

はじめに、「なぜ台湾なのか」という点に触れさせて頂きます。
二胡奏者 里地帰として音楽活動中の代表山中が2015年1月に友人を訪ね、初めて台湾へ旅行に行きました。その際、下車するはずだった嘉義駅をうっかり通り越し、台南駅に行ってしまいます。
その日は夜も遅く台南で宿泊するしか術はなく、中国語も全く話せない中、筆談にて現地の方に空いている民宿を教えて頂きました。そして、偶然にもその民宿の女将さん(黎さん)の本業はピアニストだったのです。
その年の5月、黎さんが政府に働きかけ、台日友好音楽会(台南市政府文化局)を開催して頂いたことを期に、活動はあっという間に台湾全国へ広がりました。 2016年、2017年は共に年間の約半分(6か月)を台湾で活動し2017年、2018年には陳建仁副総統と2度の表敬訪問・意見交換が叶いました。台湾は、既に私の第2の故郷となりました。

行き来を繰り返し、現地で生活をする中で、音楽を初めとする文化はもちろん、観光や経済、その他あらゆる面で日本と台湾との交流を益々盛んにする仕事がしたい。
そう強く思うようになり、またその需要も見出す事ができ、2018年1月に株式会社NICOOを設立しました。

今はまだ細い橋かもしれませんが、いずれより沢山の方が笑顔で通る事のできる大きな架け橋となれるよう貢献していく所存です。

どうぞ宜しくお願い致します。

株式会社NICOO 代表取締役
山中 聡来

CONTACT

お問い合わせ

お見積もりは無料。まずは、お気軽にご相談ください!